クオラヘアカラートリートメントの使い方はとても簡単

クオラヘアカラートリートメントの使い方は3ステップでとても簡単です。

 

1.塗る

 

付属の櫛を使って、髪が川痛い状態でトリートメントを馴染ませます。手袋を付けると手につかないので安心です。

 

2.置く

 

トリートメントが髪に馴染んだら5分~10分程度置きます。この付け置き時間が長いほどよく色が付きます。気になる箇所にはたっぷりとつけても構いません。

 

3.流す

 

置き時間が過ぎたらシャワーでよくすすぎます。すすいだ水が透明になるまで洗い流したのちシャンプーで綺麗に洗います。

 

クオラヘアカラートリートメントの使用頻度

最初は3日連続で使用すると自然な仕上がりになり、おすすめです。それ以降は週1回~2回程度の使用がお勧めです。

 

もちろん毎日使用しても大丈夫ですが、髪の長さによってはトリートメントが早くなくなってしまい、次回の配送までの日数が空いてしまい白髪目立ってしまうこともあります。

 

トリートメント1本分の使用目安ですが、ショートですと6~7回分、セミロングなら4~5回、ロングなら2~3回程度です。

 

クオラヘアカラートリートメントを使う際に壁やタイルを汚さないコツ

カラートリートメントは水分により色落ちしやすくなります(乾いた紙に塗るのはその為です)。

 

ですので、色が付いては困る場所は事前にぬらしておきましょう。お風呂でトリートメントを使用する方が多いかと思いますが、その場合にはお風呂の壁をシャワーで事前にぬらしておくといいでしょう。

 

その際に、洗剤を含ませておくと、より汚れが付きにくくなります。

 

万が一、壁にトリートメントが跳ねてしまったりした場合はすぐに洗い流しましょう。時間が経つほどに色を落とすのが難しくなりますので要注意です。

 

クオラヘアカラートリートメントの気になるあれこれ

 

・できれば手袋をしよう

 

素手で髪を染めても良いですが、爪の間に色が入ってしまうと落とすのが大変ですので面倒でも手袋を使った方が安心です。

 

・敏感肌でも比較的安心

 

一般的なカラー材に使用される酸化染料や法定色素は使用しておらず、原料についても安全性の高いものを使用していますので比較的安心ではありますが、全ての方の肌に合う保証はありません。

 

どうしても心配な場合は目立たない箇所でパッチテストをしてからの方が良いでしょう。

 

・使用後のタオルに注意

 

白髪染めをしたその日、髪を洗った後タオルで拭く場合、白髪染めをした時のすすぎが不十分な場合はタオルに色が沈着する可能性があります。要らないタオルを使用するか黒や茶色など、色の濃いタオルを使用する方が良いでしょう。

 

白髪染めは頻繁に行うものですので、黒色のタオルを何枚か購入しておいても良いでしょう。

 

・パーマや縮毛矯正をしたら数日あけて

 

パーマや縮毛矯正には薬剤を使用します。その薬剤が残っていると思った通りの色に染まらない場合がありますので、パーマや縮毛極性をしたら、数日間は日にちを開けた方が無難です。